通りやすいマイカーローンの一覧 

通りやすいマイカーローンの一覧

通りやすいマイカーローン一覧

自動車ローンが不安な場合は、銀行のカードローンにするといいでしょう。ディーラーが紹介するのは信販系なので金利が高い上に、審査もむずかしいです。せっかく見積もりを取ってもローンの結果が所有権留保とか審査落ちだったりしたらみっともないですからね。

審査通りやすい自動車ローンはあるのか?

車を買うためのローンを組む手段として、「銀行などのマイカーローン」「消費者金融などのフリーローン」「車販売店が扱うクレジット(ローン)」が挙げられます。

どのローンもそれぞれ審査基準はありますが、審査の厳しい順でいうと、銀行などのマイカーローン>販売店で扱うクレジット(ローン)>消費者金融などのフリーローン、となることが一般的です。最近では販売店でのローンの組み方として、残価設定型というものがあり、これは販売店で扱う通常のクレジットよりも若干審査が甘いことがあるようです。

また、銀行などの金融機関の中でも、審査の厳しい順があり、銀行>信金・労働金庫>JAという順で審査が甘くなるとも言われます。しかし金融機関での融資については、借主の取引状況などにも左右されるので一概には言えません。

消費者金融はこの中で最も審査が甘いといえますが、限度額の設定によっては購入資金に満たない場合もありますので注意が必要です。

審査通りやすい自動車ローンのメリット

車販売店のクレジットの場合

・すべての手続きが車販売店で完結出来る
・残価設定型の場合、金利が安く設定されていることが多い
・車検やオイル交換、ポイント特典などのサービスがセットになることがよくある

消費者金融の場合

・カードローン型が多く、借りたいときに借りることができる
・所有者が自分になるのでその後の売買などが楽
・信用情報に多少の傷があっても通る可能性がある

審査通りやすい自動車ローンのデメリット

車販売店のクレジットの場合

・所有者が自分ではなく販売店やクレジット会社になるので売りたくても売れないことがある
・通常のクレジットの場合、金利が高め
・残価設定型にして最終的に買い取りしてもらう場合、車の走行距離や状態など厳しめの制限がある
・残価設定型にしてそのまま利用し続ける場合、最後にまとまった額の支払いがある

消費者金融の場合

・金利が高め
・必要な額をすべて借りられるとは限らない
・カードローン型が多く、出し入れ自由なので車以外の用途で使いすぎることがある

土日祝日でもお金を借りたいときの審査通りやすい自動車ローン

銀行などのマイカーローンは、土日の審査受付はしていますが資金の振り込みは平日のみとなり、審査にも時間がかかるので土日にすぐにお金が欲しい場合にはあまり向いていません。

また、販売店で紹介されるクレジット(ローン)も土日に受付や契約が可能ですが、即日融資が行われるわけではなく、審査を経て後日販売店と信販会社等の間で直接お金が清算されます。

土日に急にお金が必要となった場合、当日貸し出し可能なカードローンや消費者金融の契約機を利用することでその日のうちにお金を借りることが可能になります。

・三井住友銀行カードローン
・楽天銀行スーパーローン
・レイク
・プロミス

などが土日祝日でも借りることができるものです。ただし、受付時間や条件などによっては即日はできないこともあるのであらかじめ調べておきましょう。

これらの業者での借り入れが難しい場合、中小の消費者金融をあたってみるのも一つの手です。中小規模のほうが大手よりも審査の基準が甘めに設定されていることが多いのでより通りやすい自動車ローンといえるでしょう。

夜中でもお金を借りたいときの審査通りやすい自動車ローン

夜中にお金が必要となった場合、まず銀行振り込みは時間的に不可能ですのでそれ以外の方法を探すことになります。契約機で申し込みができる消費者金融の利用であれば夜間でも貸し出しは可能ですが、時間の制限があることを理解しておきましょう。

ほとんどの消費者金融が22時まで利用可能としている中、レイクが24時まで可能となっています。ただし、24時まで出し入れできるのは既存の契約者のみであり、新規で申し込みをする場合は21時までに契約を全て完了する必要があります。

おすすめの審査通りやすい自動車ローン

ディーラーなどの提携信販会社

一般的に銀行のローンよりも通りやすいとされています。この方法でローンを組むことはディーラー等にとってもメリットとなるので、何とか通せるように工夫してくれることも多くあります。金利は高めの設定が多いですが、銀行などで通りにくいという方でも悪質な延滞者などでなければ審査に通る可能性があります。

オリコ

審査が緩いとよく言われる会社です。ディーラーが間に入ることもあります。即日の融資は難しいので時間の余裕が必要です。同業のジャックスなどと比べて審査が通りやすいとの口コミも多いです。ただし、独自の信用情報の管理をしているようで、過去の金融事故は通常よりも長期に保有されることもあるので心当たりのある人は審査申し込みをする前に一度考えてみましょう。

イマイチな審査通りやすい自動車ローン

審査はそれぞれの業者で一定の基準を設けて行っているので、申し込む方の条件や資産背景などによって結果が大きく異なります。そのため、一概にどのローンが悪いとは言えないところですが、闇金にだけは気を付けましょう。

なかなか審査が通りにくい場合、「ブラックでも」「即日」の言葉につい惹かれてしまいがちですが、そのような甘い言葉をうたう業者の場合、正当な消費者金融のふりをした闇金も多く存在します。新しい業者と取引する際には必ずその業者のことを調べるようにしましょう。

審査通りやすい自動車ローンがおすすめな方

審査の甘い自動車ローンがおすすめな方はこんな方です。

・銀行で借りられない方
・ほかにも借金がある方
・所有権にこだわらない方
・多少金利が高くてもかまわない方
・延滞常習者でない方
・自己破産等の経験があるが、ある程度時間が経っている方

総括

新しく車を買おう!と意気込んでいても、その資金が用意できないとどうにもなりませんよね。手元にも資金がなく、事情があってなかなか銀行のマイカーローンなどに通らない方にとってはどのような自動車ローンなら通せるのかが最も気になることだと思います。

今回は審査が通りやすい自動車のローンについてまとめてみました。
資金使途が制限されるマイカーローンや販売店のクレジットの場合、最初に必要分の融資を受けることになります。追加で借りることはできず、返済のみを行っていく形です。銀行の場合、資金使途が決まっていることで金利が少し低めの設定となることもありますが、その分審査が厳しくなります。

販売店で扱うクレジットの場合は、銀行よりも審査が甘めですが、金利はかなり高くなることや、条件などが付いてくる可能性があることを知っておきましょう。ただし、提携のローンを利用することでオイル交換サービスや値下げなどの特典があることも多いので、しっかり販売店に確認しましょう。

使途をあらかじめ決めた融資を受けることができない場合、消費者金融のカードローンやフリーローンを利用して必要な金額だけ借り入れ枠をとることもできます。この場合気を付けたいのは、出し入れが自由で使途の制限もないので、目的(車購入)以外の借金もいつの間にか増えてしまいがちだということです。

最近では消費者金融もかなり増えており、選択肢も幅広くあります。中には闇金が潜んでいることもあるので、そういった業者で借り入れをする場合は必ず業者についてしっかりと確認をしましょう。

また、審査になかなか通らないという方の中には「申し込みブラック」といわれる方もおられます。
「申し込みブラック」とは、特に延滞など大きな事故歴があるわけではない方が、何らかの理由で審査が通らず、次々といろんな業者の審査を受けてしまい、それが悪影響となっている状態です。

謝絶はすべて信用情報に記録されるので、それがいくつも重なってしまったり、同時期にいくつもの審査を受けていたりということがマイナス評価となり、審査を通らなくなってしまいます。無意味に謝絶の情報を増やすことを避けるためにも、自分の信用情報のレベルを考えて、通りそうなところから受けてみるようにしましょう。

他にも、頭金を少し入れるだけで審査が通った、車のグレードを変えただけで審査が通った、ということも多くあるようです。審査を通すために妥協する点、どうしても妥協できない点などを改めて考え、金利や返済期間などの条件に納得できる借り入れをできると良いですね。


通りやすいマイカーローン専門業者
即日通りやすいマイカーローンに対応している業者
信販系が提供する通りやすいマイカーローンについて